Felicity

Something Blue~幸せな花嫁になる為の4つのおまじない~

Aloha Kaoriです


皆様はおまじないをしたことがありますか?
私はおまじないとは言わないかもしれませんが、ウェディングのお手伝いの日につけるピアスを決めています。


「今日も素敵な1日になりますように。良いお天気に恵まれますように。」


とウエディングの担当の日の朝は、鏡の前でお願いをしながらピアスをつけます。
日本で初めてウェディングのお手伝いをさせていただいてからずっと愛用をしているアクセサリーに込めた願いが届いているのか
私の担当のウェディングの晴天率はおそらく95%を超え、雨が降ったことがほとんどありません。
雨が降ったときのことを考えると困ってしまうぐらいです。


ウエディングでも同じようにおまじないがあり、欧米では幸せな花嫁になる為にSomething fourという4つのおまじないをする風習があります。
今日はそのおまじないの中の1つをご紹介させて頂きます。


Something Blue
何か青いもの


メイクシーン撮影

Photo by Makoto


青は幸せの色、忠実、信頼を表す色と言われていて、花嫁様の清らかさを現しております。
欧米では聖母マリアのシンボルカラーとしても知られているようです。


このサムシングブルーは見た目ではわからないところにひっそりと使用されることもあるんですよ。
ウェディング用のお下着などに青のリボンが飾られていたり、
マリッジリングの内側にブルーサファイヤが入っていたり。


皆様もちょっとしたおまじないですが、準備のときに少しこだわってご準備してくださいね。


幸せな花嫁様のお手伝いができますことを楽しみにしております。

Check

コメントを残す

このページの先頭に戻る
sp
体験談
日本との比較
こだわる理由
規約
お問い合わせ
サイトマップ
ハワイウエディングのことなら【Felicity-フェリシティ-】 Copyright c LeaWedding All Rights Reserved.