Felicity

ヘアメイクチェンジ

ALOHA! KAORIです。
本日はヘアメイクチェンジについてよくご質問を受ける「ヘッドドレスチェンジ」と「クイックヘアチェンジ」と「ヘアメイクチェンジ」の違いについてご案内させて頂きます。


ハワイウェディングではドレスを着替えたりという衣装チェンジはあまり行いませんが、ヘアスタイルを変更する事でイメージを変えて色々な写真を残すことが出来ます。


まずは挙式のスタイルから
こちらの新婦様はアップスタイルにティアラ、そしてベールというスタイルを挙式に選ばれました。
オードリーヘップバーンのようなきれいな夜会巻きは誰もが憧れるスタイルですよね。

ヘアメイク



続いて、挙式の後は髪型はチェンジせずに、ティアラとベールを取って、ブーケとお揃いのカサブランカのヘッドドレスをつけて、ビーチ撮影を行いました。
髪型をチェンジしていないので、こちらは「ヘッドドレスのチェンジ」です。
メイクアップアーティストが同行させて頂いておりましたら、ヘッドドレスのチェンジは何回でもチェンジ可能ですよ。
髪型を変えなくてもヘッドドレスをチェンジするだけでイメージが変わりますね。
ティアラがお花に変わるとナチュラルな雰囲気になります。

ヘアメイク



そして、ビーチ撮影の後はお部屋に帰って、「ヘアメイクチェンジ」を行いました。
ヘアメイクチェンジは大きく髪型をチェンジする場合に行うチェンジです。
こちらのチェンジは一旦髪を全てほどいてから作り直すので、屋外ではチェンジ出来ません。
ホテルのお部屋やメイクルームなど室内でしっかり1時間のお時間を頂戴して、ヘアメイクチェンジを行います。


例えば、挙式前にフォトツアーを行って、ダウンスタイルからアップスタイルに変更したいという場合にもお勧めですし、
レセプションの後やビーチ撮影の後など、お化粧崩れが予想される場合にもお勧めしているチェンジです。


こちらの新婦様は日本からご持参頂いたウィッグと帽子、そして撮影用に可愛い日傘もご準備頂いて、挙式のクラシックな雰囲気から一気にキュートな雰囲気にチェンジです。

ヘアメイク



そして、フォトツアーの撮影中に、ビーチにあったベンチに腰掛けて10分ぐらいで最後のチェンジを行いました。
こちらがフォトツアー中やレセプション中などに屋外で10分〜15分程のお時間を頂戴して行う「クイックヘアチェンジ」です。
アップスタイルからダウンスタイルにしたりというようなチェンジに使われます。
ただ、屋外のチェンジなので電源を使う事ができず、コテやカーラーなどを必要としたチェンジは出来ません。
こちらの新婦様はハワイらしく、ダウンスタイルにハクレイ(花冠)をしてサンセットフォトツアーに出かけました。

ヘアメイク

衣装をかえなくても、撮影のテーマごとに髪型やアクセサリーを変えるとお写真に変化がでて楽しいですよ。
是非参考にしてみて下さいね。
また、どのタイミングでヘアメイクチェンジができるかなどはお気軽にご相談下さいね。
Make by Chisato Eida
photo by Makoto Kiryu

Check

コメントは受け付けていません。

このページの先頭に戻る
sp
体験談
日本との比較
こだわる理由
規約
お問い合わせ
サイトマップ
ハワイウエディングのことなら【Felicity-フェリシティ-】 Copyright c LeaWedding All Rights Reserved.