Felicity

ハワイウェディングの招待状

ALOHA!
Kaoriです。
皆様年末年始はいかがお過ごしでしたでしょうか?
2014年にハワイウェディングを迎えられる皆様にとっては、ウェディングの事をご家族の皆様とお話をしたり、わくわく楽しい休暇だったのではないでしょうか?


私も皆様にお会いできることを楽しみにしておりますね。


そして、2014年初めてのブログ、本日ははウェディングの招待状について少しご紹介させて頂こうと思います。


ハワイウェディングは人数も少ないし、招待状はご準備されないという方もきっと多いと思うのですが、人数が少ないからこそ、こだわってご準備すると楽しいのが招待状です。


結婚式の招待状というのはゲストの皆様のお手元に届く最初のウェディングの演出です。
ご出席されるのが、ご家族のみ、身内のみという方もそんな皆様のお顔を思い浮かべながら招待状を作られると受け取られた方はとても嬉しいと思いますよ。


そして、私事ですが、昨年私もハワイでウェディングを挙げさせて頂きました。
少しでも皆様の参考になればと、その時に作成した招待状を少しご紹介させて頂きますね。
実はウェディングの準備で一番時間がかかったのが、この招待状だったりもします。
デザインから出来上がりまで2ヶ月程かかりました。

invitation1



招待状を作る時に一番こだわったのは、封筒を開けた瞬間に「わぁ~!ハワイ!!楽しそう!!!」と思ってもらえそうなこと。


ゲストは日本からも家族や友人達が来てくれることになっていましたし、ハワイに住む方達も沢山いました。


挙式の場所はワイキキから車で1時少し、ハワイに住む人たちにとっては1時間というのは実は結構な距離ではないかと思います。


そして、もちろん日本からは海を越えて来てもらうので、お仕事のお休みもとって頂かないといけないですし、旅行費用もかかります。


そんなゲストの皆様に、少しでもハワイ(ウェディング)を楽しみにして頂ければということで、今まで撮りためていたハワイの写真の中から、特にハワイらしいものを選抜し、ウェディングの日までお部屋のコルクボードにでも飾っておいて頂けそうなものをと思い作成しました。

invitation



印刷などの仕上げはいつもお世話になっているペーパーリストさんにお願いをし、招待状の構想を練り始めてから、発送まで約2ヶ月。
なかなか大変でしたが、ゲストの方には開けた瞬間少しでも楽しんでもらえたはず!?と自負している招待状です。笑


他にも飛行機のチケットをモチーフにした招待状や、お二人のテーマカラーやテーマにあった招待状など、色々な招待状でゲストの方を楽しみにさせることが出来ると思います。


日本では招待状は挙式の3ヶ月程前にだすのが一般的ですが、ハワイウェディングの場合は、当日のドレスコードや当日の集合場所など詳しく記載をして、参加してくださることが既にわかっているゲストの方だけに挙式1ヶ月程前にだされてもよいと思いますよ。


是非、皆様も検討してみて下さいね。

Check

コメントは受け付けていません。

このページの先頭に戻る
sp
体験談
日本との比較
こだわる理由
規約
お問い合わせ
サイトマップ
ハワイウエディングのことなら【Felicity-フェリシティ-】 Copyright c LeaWedding All Rights Reserved.