Felicity

ハワイ挙式の誓いの言葉

ALOHA♪


今日はハワイ挙式のワンシーンをご紹介させて頂きます。


セレモニーの感動的なシーンである「誓いの言葉」の場面です。


aloha


というのも日本のウェディングではセレモニーの時に、
牧師先生に「誓いますか?」ときかれて、


「はい、誓います。」


と一言だけ答えるのが一般的ですが、
ハワイのセレモニーでは新郎新婦様ご自身が牧師先生の言葉に続き
誓いの言葉を繰り返して宣誓して頂きます。


英語ですか?とご心配されるかたもいらっしゃいますが、誓いの言葉は日本語ですのでご安心ください。


誓いの言葉


神の定めに従って
私はあなたを妻(夫)とします


幸いなときも 禍のときも
豊かなときも 貧しいときも
健康なときも 病気のときも


あなたを愛し あなたを敬い
あなたに仕え あなたと共に生涯をおくることを誓います






そして指輪の交換の時にもセリフがあります。
「この指輪は 私の愛と真心と変わらぬ愛の誓いの印です」


といいながらお互いに指輪を交換します。


牧師先生によって多少の違いはあるかもしれませんが、内容はほとんど同じです。


普段日本語でもあまり使わない言葉なので、
幸いのときもを災害のときもといってしまったり、
間違えて吹き出してしまったなんていうこともよくあります。


それもよい思い出として
あまり緊張されずにご自身の挙式を楽しんで下さいね。

Check

コメントを残す

このページの先頭に戻る
sp
体験談
日本との比較
こだわる理由
規約
お問い合わせ
サイトマップ
ハワイウエディングのことなら【Felicity-フェリシティ-】 Copyright c LeaWedding All Rights Reserved.